×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ビーチバレーボール 新舞子〜周辺情報!

ビーチバレーボール 新舞子〜周辺

カテゴリー :新舞子

 新舞子(しんまいこ)は、愛知県知多市新舞子にあります。地名の由来は兵庫県神戸市垂水区にある舞子付近の風景が似ていることからつけられました。

新舞子周辺は、ビーチバレーボールなどが行われる新舞子マリンパーク(徒歩5分程度、風の強い日があるので注意)、 郵便局:知多新舞子郵便局 、金融機関:知多信用金庫 、コンビニエンスストア:ファミリーマート(駅東徒歩5分程度)、 その他 、売店(駅前)、 ちゃんこ料理店、 ショッピングセンター(駅北徒歩10分程度)、 国道155号(西知多産業道路)という環境です。

ビーチバレーボールなどが行われる、新舞子マリンパーク(しんまいこまりんぱーく)とは、愛知県知多市緑浜町にある人工島の公園です。 名古屋市内から最も近い海水浴場として知られ、夏季は多数の海水浴客で混雑します。
 2002年、人工海浜においては珍しいとされるウミガメの産卵が、目撃され、その事を記念した「モニュメント」が、建てられています。また、
 2005年に開港した中部国際空港からも比較的近く、低空飛行中の飛行機を見ることができます。

コラム > ビーチバレーボール 新舞子〜周辺について書かれています。

ビーチバレーボール 新舞子〜人工島

カテゴリー :新舞子

 ビーチバレーボールなどが行われる、新舞子マリンパーク(しんまいこまりんぱーく)とは、愛知県知多市緑浜町にある人工島の公園です。

アクセス方法は、対岸から島内へは2つの橋があるので、車で行く場合、産業道路を降りて「新日長橋」を通ると島内に入ることができます。
 鉄道の場合は、名鉄常滑線新舞子駅を降りて駅西側の「ファインブリッジ」を通ると島内に入ることができます。(徒歩約10分)
ただし、いずれの橋も午後9時から翌朝5時までの間は閉鎖されます。(島への出入りができない)

駐車場は、海水浴シーズンとなる7月1日〜8月31日は500円の駐車料金が必要となりますが、それ以外の日は無料です。

また、兵庫県たつの市御津町黒崎には、同じ地名のビーチバレーボールなどができる新舞子海水浴場(しんまいこかいすいよくじょう)はたつの市御津町にある播磨灘に面した海水浴場があります。
 料金は大人1,100円、小学生700円、幼児300円です。 期間外は無料で浜に入ることができます。

コラム > ビーチバレーボール 新舞子〜人工島について書かれています。

ビーチバレーボール 新舞子〜兵庫県

カテゴリー :新舞子

 ビーチバレーボールなどができる新舞子海水浴場(しんまいこかいすいよくじょう)は兵庫県たつの市御津町にある播磨灘に面した海水浴場です。

新舞子は、御津町の観光地のひとつであり、地元や県内外から多くの人が利用しています。 日の出や夕焼け等の写真の撮影場所として人気があり、1年と通して多くの写真家が集まります。

最近になり、御津町新舞子観光協同組合によって4月1日〜6月30日の間は入浜料金がかかるようになりました。 期間中は組合によって養殖のアサリが放流され、誰でも潮干狩りを楽しむことができる。また自然に生息しているマテ貝狩りにも人気があります。

7月中旬には「みつ海まつり サンセットフェスティバル」が行われ、さまざまなイベントが行われます。
浜周辺でのバーベキューは禁止となっているので注意が必要です。

新舞子海水浴場へのアクセス方法は、JR を使用する場合は網干駅からタクシーで約20分、 私鉄は山陽網干駅からタクシーで約10分、 車を使う場合は、 駐車料金:1日500円 、駐車台数:1,000台です。 姫路バイパス中地インターから国道250号線で30分。 山陽自動車道龍野インターから20分。
中国自動車道福崎インターから1時間ほどです。

コラム > ビーチバレーボール 新舞子〜兵庫県について書かれています。